日本上陸50年ラベル !! 【ドメーヌ ルロワ】ブルゴーニュ赤 コトーブルギニヨン 2017

10013
10013
10013
10013
10013
10013

watanabe_keiichi niida_daisuke shirayama_misaki

  • 数量限定
商品番号:10013

ドメーヌ ルロワ コトーブルギニヨン 2017 赤キャップ正規品

タイプ
品種ピノ・ノワール
年代2017
生産地ブルゴーニュ
生産者ドメーヌ・ルロワ
輸入元株式会社グッドリブ
飲み頃中期熟成タイプ(飲み頃です。)
容量750ml
¥60,000(税別)
数量

日本限定リリースの記念ワイン。ルロワ自社畑のブドウで造られたシルクのような口当たりと厚みのある果実味の赤ワイン。

マダム・ルロワがギャランティ(保証)した蔵出し直輸入ワイン。

日本における正規輸入業者・グットリブ㈱より届けられています。                           1980年代後半、マダム・ルロワは買い付けるワインの質の劣化、ブルゴーニュのワイン造り、土壌のあり様があまりにも腐敗したことに見かね、自分の畑を持ち自らの手で葡萄栽培から手掛ける事を決意。1988年、ドメーヌ・ルロワを興しました。今やブルゴーニュで最も偉大な造り手の1人です。
ワインの外観は、メゾン・ルロワと似ていますが、ネゴシアン物のキャップ・シールが白色なのに対し、ドメーヌ物には赤色を使用しているため、愛好家の間では通称「赤キャップ」と呼ばれています。またヴォーヌ・ロマネに醸造所を構えるため、ラベルには「Mis en bouteille au Domaine Leroy Vosne-Romanee (Cote-d’Or)」と記されています。

2017年のブルゴーニュ赤はとても良い年です。

品種:ピノノワール、ほんの少しのガメイ
(畑の端にガメイの樹があり少し入ってますが、どのくらいか問うと「ほんの少しだけ、気にしなくていいよ」と、軽いノリで答えられる感じでした)コトー・ブルギニョンは、2011年に新しく認定されたアペラシオン。産地や品種など、比較的自由なくくりの中でブルゴーニュワインの素晴らしさを表現するポジティブな位置づけのアペラシオンです。