【デュボワ・ベルナール・エ・フィス 】アロースコルトン レ・ブリュネット 2017

10035
10035
10035
10035
10035
10035

watanabe_keiichi horiuchi_hirotaka niida_daisuke shirayama_misaki

  • 数量限定
商品番号:10035

【デュボワ・ベルナール・エ・フィス 】アロースコルトン レ・ブリュネット 2017

タイプ
品種ピノ・ノワール
年代2017
生産者デュボワ・ベルナール・エ・フィス
輸入元アグリ
飲み頃今、飲み頃
容量750ml
¥7,000(税別)
数量

シンプルに、実直に! 小さな家族経営のドメーヌが守る伝統の『ザ・ブルゴーニュ』

ショレ・レ・ボーヌの生産者ジャック・デュボワの人柄が現れるワイン、奥様は日本人。標準小売価格6,000円   

「流行りのワインは造る必要がない。」「ワインになりたいブドウの手伝いをしているだけ」ショレ・レ・ボーヌの生産者ジャック・デュボワの人柄が現れるワイン。先祖から受け継いだブドウ畑やワイン造りのノウハウを守りながら、家族一丸となって作り続けてきた古典的な『ザ・ブルゴーニュ』!

1720 年にGIGNY(ジニー村)から、ショレ・レ・ボーヌに移り住んで以来、幾世代も続く家族経営のドメーヌ。ジャック・デュボワは1999 年より当主を務めています。
「ショレ・レ・ボーヌ」「サヴィニー・レ・ボーヌ」「ボーヌ」「アロース・コルトン」に13aの畑を所有。テロワールと自然を尊重した栽培方法にこだわり、除草剤の類は一切使用せず、ひたすら土を耕しています。

畑のブドウの平均樹齢は約50 年。全て手摘みで丁寧に収穫されています。
白ワインは10 ヶ月間、赤ワインは15 ヶ月間、樽熟成させています。オーク樽は上質なヴォージュ&アリエ産を使用、赤ワインは25%、白ワインは15~20%新樽を使用しています。浸漬を含めると発酵期間は約3 週間。自社畑のブドウの果皮に付着している天然酵母のみを使用しています。

栽培・醸造
晴天が多く暑かった2017年。過剰になりがちな収穫量を抑えブドウを完熟させるため、収穫の2ヶ月ほど前に良質なブドウだけを残して摘果を行い、しっかり成熟させてから収穫を行いました。

テイスティングコメント
よく熟したブラックチェリーやカシスのアロマ、ペッパーのニュアンス漂うスパイシーな味わい。豊かなボリュームと長い余韻が感じられます。