【ドメーヌ アルベール グリヴォ 】ムルソー プルミエ クリュ ペリエール 2019

10110
10110
10110
10110
10110
10110

yokoyama_chiharu

  • 数量限定
  • 在庫僅少
商品番号:10110

ドメーヌ アルベール グリヴォ ムルソー プルミエ クリュ ペリエール 2019

タイプ
品種シャルドネ
年代2019
生産地ブルゴーニュ
生産者ドメーヌ アルベール グリヴォ
輸入元株式会社ラック・コーポレーション
飲み頃中期熟成タイプ(4年後〜に飲む)
容量750ml
¥18,500 ¥17,000(税別)
数量

最上区画クロ・デ・ぺリエールを単独所有するムルソーの名門。一級畑由来の強靭なミネラルと、エレガントな果実味に富んだ味わい。

じつは虎の子のクロ・デ・ペリエール(モノポール)とペリエールの違いは粘土の強さ。クロのほうにより多くの粘土が含まれ、リッチなボディを形成する。が、このペリエールの方が平均樹齢が50年と高く、緊張感が支配するクロに対して、よりムルソーらしい包容力を感じさせる。畑にごろごろ転がる小石の効果でブドウはよく熟し、リッチな味わい。石灰質の強いミネラルがバランスをとる。2019年は傑出したヴィンテージ!

今日、ドメーヌを運営するのはアルベールグリヴォーの孫にあたる、ミシェル・バルデ夫妻である。
クロ・デ・ペリエールのほか、通常のペリエール、村名ムルソー、ブルゴーニュ・ブラン、ポマール1級クロ・ブランの5アペラシオンに、合計6haのブドウ畑を所有。白でも長期熟成の可能なワインがこのドメーヌの方針。

白ワインの醸造法は、手摘みしたブドウを圧搾し、オーク樽で発酵。
新樽率は村名ムルソーで10%、1級ペリエールとクロ・デ・ペリエールが20%、ブルゴーニュ・ブランは古樽のみ。
熟成期間はすべてのアペラシオンにおいて11ヶ月だ。

リッチさばかりが強調されたムルソーの多い中、ミネラルのしっかりしたグリヴォーのワインは飲み手に多少の忍耐を要求するものの、じつに貴重な存在といえるだろう。