オリヴィエ バーンスタイン ジュヴレ シャンベルタン プルミエクリュ レ シャンポー 2019

10117
10117
10117
10117
10117
10117

watanabe_keiichi yokoyama_chiharu tanaka_yachiyo horiuchi_hirotaka

  • 数量限定
  • 在庫僅少
商品番号:10117

オリヴィエ バーンスタイン ジュヴレ シャンベルタン プルミエクリュ レ シャンポー 2019

タイプ
品種ピノ・ノワール
年代2019
生産地ブルゴーニュ
生産者オリヴィエ バーンスタイン
輸入元ジェロボーム株式会社
飲み頃長期熟成タイプ(4年後から飲み頃へ)
容量750ml
¥60,000(税別)
数量

入手困難、新星ネゴシアンとして近年J.ロビンソンやA.メドウズなど数多くのジャーナリストから高く評価されているバーンスタイン。プルミエ・クリュとグラン・クリュのみに重点を当てています。

2012年にはジュヴレ・シャンベルタンのレ・シャンポー、マジ・シャンベルタンの畑を獲得し、10アペラシオン100樽を生産するまで成長。現在は、ジュブレ・シャンベルタンを中心に、村名ジュブレ・シャンベルタン、3つのプルミ・エクリュ、7つのグラン・クリュを手掛け、計2万4000本のワインを世に送り出しています。

英国で人気に火がついたオリヴィエ バーンスタイン。選りすぐった多くの区画からブドウを購入して少量生産する世界的に注目されているミクロネゴスです。生産量が少ないので、今や入手困難な造り手の一人です。「マジ・シャンベルタン」と「ジュヴレ シャンベルタン レ シャンポー」はオリヴィエ自身が購入した区画の畑からつくられたワインです。

オリヴィエ バーンスタインの7つのグラン・クリュと3つのプルミエ・クリュには、彼のワインの品質に欠かせない樹齢の古いブドウの木が豊富にあります。バーンスタインの畑は、1つを除いてすべて樹齢40年以上のもので、ほとんどが樹齢60年から80年のものです。ミクロネゴシアンとして活動していますが、彼らは、自分たちの区画のブドウ畑の仕事に責任と誇りを持っています。「ブドウ栽培はすべての基本です。優れた品質と完璧な健康状態のブドウを得るためには、ブドウ畑での作業が絶対的な基本であり、ひたむきさが必要です。偉大なブドウなしに偉大なワインを造ることは不可能です」とオリヴィエは述べています。

レ・シャンポーは、 ジュヴレ・シャンベルタン村のプルミエ・クリュの中で最も北に位置する畑です。 コート・サン・ジャックと呼ばれる丘の北端に向かった中腹に位置しており、そのあたりから東を向いていた方位がわずかに北向きへと変化し始めます。標高高く、土壌はとても複雑に混じり合っており、赤土も茶色の土も見られます。その下の基岩はかなり地表近くまで迫ってきていて、紫色の筋が入っています。特注の新樽で熟成しており、リッチで明るい紫色、果実味がよく主張しているスタイリッシュで磨かれたブーケです。官能的な味わいから、美しく上品に熟した味わい、そして長いフィニッシュへと移行。
このワインの特徴はその品格と余韻、そして上質な酸味と凝縮されたタンニンで、そのバランスが長期熟成可能なワインであることです。ブルゴーニュの赤く凝縮された果実味を味わえる綿密に造られた最高のワインです。