【ロベール グロフィエ】ブルゴーニュ ピノノワール 2018

10135
10135
10135
10135
10135
10135

horiuchi_hirotaka

  • 数量限定
  • 在庫僅少
商品番号:10135

ロベール グロフィエ ブルゴーニュ ピノノワール 2018

タイプ
品種ピノ・ノワール
年代2018
生産地ブルゴーニュ
生産者ロベール グロフィエ
輸入元株式会社ラック・コーポレーション
飲み頃早期熟成タイプ(飲み頃です)
容量750ml
¥9,800(税別)
数量

ロベール・グロフィエはモレ・サン・ドニ在所のドメーヌだが、所有畑の多くはシャンボール・ミュジニーという面白い存在。
しかもシャンボール・ミュジニーの偉大な1級畑レ・ザムルーズ最大の所有者である。優良区画のブドウを贅沢に使用した、生産者の研ぎ澄まされたエレガンスを身近に味わえる1本。

世界恐慌から間もない1933年、ロベールの父ジュールが、レ・ザムルーズに隣接する1級畑オー・ドワや特級のボンヌ・マールとともに手に入れた。
ブドウの仕立てはブルゴーニュで主流のギュイヨではなくコルドン・ド・ロワイヤ。
収量を抑えやすいことに加え、新梢を扇形に広げることで風通しをよくする効果があるという。

現在、ボーヌの醸造学校で学んだ、ロベールの孫のニコラが、母親と妻のサポートを受けながら栽培と醸造の指揮をとる。瀟洒なお屋敷はドメーヌ・クロ・ド・タールの隣にあり、醸造棟とは別棟の住居の下にはプロの訪問客を迎え入れる、清潔な瓶熟庫兼試飲ルームが用意されている。
醸造棟もじつに清潔で、発酵と貯酒の両方に使われるステンレスタンクの生光りする様子は美しい。

クロ・ド・ヴージョの下にある畑と、モレ・サン・ドニにある広域の畑に植わる平均樹齢50年のブドウをブレンド。2018年は暑く乾燥していたものの、大きな問題もなく進んだ良年です。フレッシュ感をよく保つことができたため、このヴィンテージとしては冷涼感のあるワインができました。芳醇さもありながら、フレッシュさと力強さ、そして素晴らしいワインの感動を兼ね備えています。新樽はまったく使わず、2年使用した古樽があてがわれるが、これが絶妙にマッチ。ピュアなピノ・ノワールの果実味が、何のアグレッシヴさもなく味わえる。