【キャピタン・ガニュロ】エシェゾー グランクリュ  アンオルヴォー 2019

10213
10213
10213
10213
10213
10213

watanabe_keiichi

  • 在庫僅少
商品番号:10213

キャピタン・ガニュロ エシェゾー グランクリュ 2019

タイプ
品種ピノ・ノワール
年代2019
生産地ブルゴーニュ
生産者キャピタン・ガニュロ 
輸入元アグリ
飲み頃長期熟成タイプ(7年後〜に飲む)
容量750ml
¥33,000 ¥27,000(税別)
数量

ロバート・パーカーやマット・クレイマーといった大御所評論家から高く評価されているラドワの代表生産者

コート・ド・ボーヌの隠れたアペラシオン、ラドワ・セリニの優良老舗ドメーヌとして「コルトンの丘」の麓、ラドワ・セリニを中心にアロース・コルトンなど16haの自社畑を所有する一方でネゴシアンとしても活躍。ロバート・パーカーやマット・クレイマーといった大御所評論家から高く評価されている。

メゾン・ガニュロは、1802年設立のラドワ・セリニ村に本拠地を置く家族経営の ドメーヌでした。 1864年、ジャン-バティストの一人娘であるマリーと、ブルゴーニュ-フランシュコンテ圏に位置するChamplitte(シャンプリット村)出身で、ネゴシアンを運営していたキャピタン・フランソワと結婚。 それを機に、ジャン-バティストと、フランソワ・キャピタンにより、メゾン・キャピタン・ガニュロが誕生しました。本拠地であるラドワを中心にアロース・コルトン、サヴィニー・レ・ボーヌ、ペルナン・ヴェルジュレスを所有。コート・ド・ニュイにもヴォーヌ・ロマネ、クロ・ド・ヴージョ、そしてこのエシェゾー、リュー・ディ “アン・オルヴォー”、0.28haを所有してます。キャピタン・ガニュロのワインは、若いうちから柔らかく美味しい、テロワールの表現されたワインであり、10年以上の熟成に耐えられる能力をもちます。当然のようにギド・アシェット誌で毎年のように星を獲得、ブルゴーニュ愛好家たちの間での人気が高い優れたブルゴーニュワインです。

2019年はブルゴーニュ傑出したヴィンテージ